【2021年】声優学校は闇が深い?ある声優学校は本当にやばいのか調査してみた!

【2021年】声優学校は闇が深い?ある声優学校は本当にやばいのか調査してみた! 教室紹介

2021年最新!

今声優を目指している人の中には「声優学校」に通うことも検討している人も多いでしょう。
そして中には、「声優学校は闇が深い」「やばい」など、なんだか恐ろしい言葉も聞いたことがあるのではないのでしょうか…。

そんなみなさんの不安を解消するため、今回は実際に声優学校について調査してみました!

今回調査したのは、数々の有名声優を輩出した「アミューズメントメディア総合学院(AMG)」です。
評判や口コミについて大調査しましたので、これから声優を目指している方は必見です!

アミューズメントメディア総合学院とは?

「2年間でプロになる」の言葉を掲げるメディア、エンターテイメント系の専門学校です。

選べる学科には

声優学科/ゲームクリエイター学科/ゲーム・アニメ3DCG学科/アニメーション学科/
キャラクターデザイン学科/マンガイラスト学科/小説・シナリオ学科/ゲームプログラマー学科

の8つがあり、どれも今の時代人気の職業となっています。

特に「声優学科」では、下記のように数多くの有名声優が輩出されております。

アミューズメントメディア総合学院の声優学科 主な卒業生

声優学科には有名な卒業生の方が多く存在します。
その一部をご紹介します!

  1. 伊藤 かな恵
    出演作品:「とある科学の超電磁砲(佐天涙子 役)」「ソードアート・オンライン(ユイ 役)」「僕は友達が少ない(柏崎星奈 役)」等
  2. 加藤 英美里
    出演作品:「魔法少女まどか☆マギカ(キュウべぇ 役)」「物語シリーズ(八九寺 真宵 役)」「オーバーロード(アウラ・ベラ・フィオーラ 役)」等
  3. 降幡 愛
    出演作品:「ラブライブ!サンシャイン!!(黒澤ルビィ 役)「orange(佐久 役)」等
  4. 三宅 健太
    出演作品:「僕のヒーローアカデミア(オールマイト 役)」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN(ドズル・ザビ 役)」「オーバーロード(コキュートス 役)」
  5. 柿原 徹也
    出演作品:「天元突破グレンラガン(シモン 役)」「弱虫ペダル(東堂尽八 役)」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN(ガルマ・ザビ 役)」

これらの方々だけでも十分な存在感ですが、他にも多数の有名声優の卒業生がおり、
改めてアミューズメントメディア総合学院の凄さが分かります。

アミューズメントメディア総合学院の口コミ・評判

口コミや評判について調査してみました。
Twitterを見てみると、以前通われていた方や、これから目指す方、または卒業生の声優のファンの方などの投稿が見受けられました。

その中では、企業に内定された方のインタビューや、卒業生の方のCM出演に触れたものなど、
アミューズメントメディア総合学院の実績を示すものも多く見受けられ、これから声優を目指す方にとっては、参考になると同時に、勇気を与えてくれるものも多いでしょう。

アミューズメントメディア総合学院のオーディション・インターシップ

声優を目指す方にとって、最終的に「仕事にすること」を目指す方がほとんどだと思います。
そしてその中でも多くの方は、事務所に入ることを直近の目標にされる方は多いのではないのでしょうか。

アミューズメントメディア総合学院では、学校に通いながら、事務所のオーディションに参加することができます。
その形式も、1日で多数のプロダクションが参加する合同オーディションではなく、1日1社の形で行われるため、
集中してオーディションに臨むことができます。

また、オーディションとは別で、アミューズメントメディア総合学院では、在学中に実際の現場でのインターシップも実施しています。
これからプロとして活躍を目指す方にとっては、いち早く「プロの現場」を知れる良い機会になることでしょう。

アミューズメントメディア総合学院の学校説明会(オープンキャンパス)

アミューズメントメディア総合学院では、学校説明会も多く行われています。
形式としては、対面のみならずオンライン、LINE等でも対応をしているので、
地理的に遠方に住んでいる方でも気軽に参加できます。

中でも特徴的なのは、
柿原徹也さんなど、卒業生の有名声優の方が来校される「スペシャルトーク&学校説明会」でしょう。

現在第一線で活躍されている方のお話を聞ける機会もそもそも貴重ですし、
そこで学校のことも知ることができる。
こんなに豪華な学校説明は他に類を見ないと思うので、行かないと損です。

アミューズメントメディア総合学院の入学方法

入学制度については、「早期出願制度」「AO入学制度」の他、
授業料が支給される「特待生制度」等も用意されており、「通いたいけど金銭面が心配」という方にも安心です。

まずは資料請求をして、詳細を確認するのがオススメです!
資料請求はこちらから

まとめ

今回は、「声優学校は本当に闇が深いのか?」をテーマに
アミューズメントメディア総合学院についてご紹介させていただきました!

現代の若者の間では声優という職業の人気が上がりつつあるように感じています。

そして、今後声優を目指す方々にとって、いきなり事務所のオーディションというよりかは、
まずは専門学校等へ入ることを検討される方がほとんどだと思われます。

そしてそれらについて調べるうちにどうしても「闇」「やばい」等ネガティブなワードに出会い戸惑うこともあるでしょう。
ただ、逆にポジティブなワードばかりしか見つからない方が珍しいですし、そうであれば警戒すべきでしょう。
世の中そんなに甘い話はありません。

最終的に大事なのは、どんな場所であれ自分で「良い場所」にしていくことだと思います。

そして、諸々含めて結論を言いますと、
声優を目指す方にとって、アミューズメントメディア総合学院は選択肢としてはとても良いと思います。

まず、なんといっても実績の多さ。
これは学校等を選ぶ上で、かなり重要な要素となるでしょう。

そして、オーディションやインターシップ等も多く、「プロ」を知り、近づくことができる学校だと思います。
冒頭でお伝えした、「2年間でプロになる」の言葉の信頼性は高いでしょう。

アミューズメントメディア総合学院にご興味をお持ちの方は、学校説明への参加をオススメしますが、
いきなり参加するのは緊張するという方も多いと思いますので、
そういった方には、まずは資料請求をしてみるのをオススメします。

アミューズメントメディア総合学院 資料請求はこちらから
資料請求はこちらから

タイトルとURLをコピーしました