【2021年】バンド初心者におすすめな楽曲9選|男性・女性の簡単な曲はコレ

ギター初心者

今回はこれからバンドを始める人に向けに、初心者でも簡単に形になる楽曲を紹介します。

初心者向けのバンドの曲なんてある?

結論・・・「あります!」

厳密に言えば簡単なフレーズを使ったり、シンプルなフィルなどを使っているということですね!

簡単なフレーズだからこの人たちは下手なんだ。みたいなことはありません。

では簡単という定義をそれぞれパート別にご紹介していきます!

ボーカルが歌いやすい曲6選

インストバンド以外において、ボーカルは1番の花形です。

楽器隊がそこまで上手ではなくてもボーカルの良し悪しで印象が変わるほど

魅力的なバンドに必要なファクターの1つです。

ではボーカルが簡単の定義とはなんでしょう?

一般的に言うのであれば

  • 原曲のキーが低い
  • ファルセット(裏声)を多用していない(または使っていない)
  • ミックスボイスを使っていない

と言うことかと思います。

おすすめアーティスト/曲

男性ボーカル:「DOES/曇天」「エレファントカシマシ/今宵の月のように」「モンゴル800/小さな恋のうた」

女性ボーカル:「チャットモンチー/シャングリラ」「GO!GO!7188/こいのうた」「SCANDAL/少女S」

※モンゴル800はAメロで自分の最高音出すとサビで力尽きるのでご注意を!笑

歌いやすくするならキーを下げるのもあり

曲全体のキーを下げる/上げることで男性なら女性ボーカルの曲やハイトーンボイスの男性ボーカルの曲を、女性なら男性ボーカルの歌を歌いやすくなります。

そのため原曲に囚われないように曲を選びましょう!

ギターが弾きやすい曲3選

次はギターです。

バンドを始めるにあたって多くの人が検討する楽器の一つではないでしょうか。

ではギターが簡単とはどういうことでしょうか?

バンドのギターにおいて、大きく分けて2つあります。

  • リズムギター(主にコードをメインに曲全体に和音とリズムを与える)
  • リードギター(リフやギターソロなどバンドの花形の1つ)

そしてバンドを始めるみなさんが思い浮かべるのはおそらくリードギターではないでしょうか?

そこで今回はギターが簡単と定義をつけると

  • ギターソロ / リフ(繰り返し鳴らすフレーズ※リフレインの略)がシンプル
  • リズムギターのパートがパワーコードで弾かれている

おすすめのアーティスト/曲

ASIAN KUNG-FU GENERATION/或る街の群青」「モンゴル800/小さな恋のうた」「ELLEGARDEN/高架線

 

ベースが弾きやすい曲3選

次はベースです。

リズムを作っているのはドラムではなくベースだと、カナダの研究チームが発表したくらい重要なパート。

ベースはギターよりも弦の数が少ないし、もともと簡単じゃない?

と思われる方も多いのではないでしょうか?

では実際ベースは何を弾いているのか、基本的なところを抑えていきます。

  • コードのルート音を弾く(コードの中で一番低い音、例えば、「C」であればドミソの和音なので一番低い音はドになり、Cのルート音はドになります)
  • リフやソロを弾く(ギターと同じようにリフを弾いたり、ソロを弾くこともしばしば)

ちなみに、ルート音を弾くだけならすごく簡単で、人差し指一本で、弦の音階部分(指板/フレット)を押さえて弾けば、OK!(そこに音の粒とか・・・・難しく・・・以下省略orz)

ベースで言えばフレーズを省略してルート音だけを弾く(コード譜に沿って弾くだけ)ということでどんな曲でも弾けるようになります!

なのでおすすめ曲は特にありませんが、ベースがかっこいい曲を今回はご紹介!

おすすめのアーティスト/曲

相対性理論/LOVEずっきゅん」「SILENT SIREN/フジヤマディスコ」「RADWIMPS/おしゃかしゃま

ドラムが叩きやすい曲3選

最後はドラムです。

ドラムはなんといっても、かっこいい!

他の弦楽器などとは違って、足を軸としてリズムを取り、手でいろんな表情を出していくそんな感じの楽器ですね!

ちなみに、バンドあるあるですが、他パートの人がスタジオ練習などのときにドラム叩きがち。笑

ドラムに関しては基本的なフレーズがすでにあり、その組み合わせでどんな曲でも叩けます!

では簡単ということはどういうことか

  • フレーズ/フィルがシンプル
  • テンポが極端ではない(早すぎない、遅すぎない)

そんなおすすめ曲はこれ!

おすすめのアーティスト/曲

あいみょん/マリーゴールド」「ELLEGARDEN/ジターバグ」「SCANDAL/DOLL

初心者向けの楽曲で楽しく楽器演奏を!

いかがでしたでしょうか?

そしてバンドを始めるにあたり独学では習得が人それぞれになりますが、音楽教室へ体験や短い期間の入会は非常におすすめとなっています。

「一人ではどうやって習得していけばわからない」「バンドはやりたいけどメンバーがあつまらない」などそんな悩みを解消してくれます!

是非この機会に検討してみてはどうでしょうか?

無料体験レッスンはこちら

タイトルとURLをコピーしました