【2021年】シアーミュージックの評判は悪いの危ないの?料金システムや、無料レッスンの感想まとめ

5.0
【2021年】シアーミュージックの評判は悪いの危ないの?料金システムや、無料レッスンの感想まとめ 全国(オンライン含む)

2021年最新のシアーミュージックの評判や口コミを大調査!

実際に無料体験レッスンに行ってわかったこともありました!

そんなネット上で見られる「シアーミュージックは危ない」「シアーミュージックの評判は悪い」などの話しの真実を解明します。

シアーミュージックの月額料金や教室の場所、無料レッスンについても紹介していきますので、検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

実際に筆者がシアーミュージックの無料体験レッスンに行ったレポートをまとめている記事はこちら
実際に無料体験レッスンに行ってみた感想を見る

シアーミュージックは本当に危ないのか?無料体験レッスンに潜入してみた

シアーミュージックとは?

シアーミュージックシアーミュージックは北海道から東京、大阪、沖縄まで全国に教室をかまえる、大手音楽教室です。

レッスンはボイトレから話し方、ギターやピアノ、ドラムなど数多くのコースから選ぶことができます。

個別レッスンとグループレッスンそれぞれから選ぶことができ、自分にあった受講方法で学ぶことができます。

→東京の教室一覧をまとめた記事はこちら
【2021年】シアーミュージック 関東(東京)の教室

シアーミュージックが危ないの評判は本当?

ネットで検索してみると、「シアーミュージック 危ない」のキーワードが出てきます。

これからシアーミュージックを申し込もうか考えている方は少し不安になってしまいますよね。

シアーミュージックは危ない、悪い評判の真実はどうかを解明していきます。

シアーミュージックは本当に危ないのか?無料体験レッスンに潜入してみた

Twitterでの口コミ・評判多い

シアーミュージックの評判を知るうえでTwitterは非常に有効です。

Twitter上には多くの受講生の声が上がっており、シアーミュージックを通っている人が多くいることが分かります。

評判が多く、受講生も多いとなると、それだけでも少し安心できますよね。

好意的な口コミ多数

Twitter上で見られる口コミを見てみると「先生が面白かった」「こういう先生に学びたい」など好意的なものが非常に多かったです。

さらに、シアーミュージックでは講師陣によるYouTubeチャンネルがあり、どういう人が教えてくれるかが分かりやすいのも安心なポイントです。

教室数・講師数が多いので油断は禁物

良い評判が多いシアーミュージックですが、油断は禁物です。

シアーミュージックの教室や講師の数は大手ということもあり非常に多いです。

TwitterやYouTubeで見られる情報は一部分であることを認識しておきましょう。

実際に申し込んでから良くない教室にあたってしまったとならないように、まず無料体験レッスンでどういう先生がいるのか、どんな雰囲気かを見に行きましょう。

シアーミュージックは本当に危ないのか?無料体験レッスンに潜入してみた

シアーミュージックの入会・申し込み方法

シアーミュージックの入会・申し込み方法を見ていきましょう。

  1. 無料体験レッスンを申し込む
  2. 無料体験レッスンを受ける
  3. 入会申込書を受け取る
  4. 入会申込書を提出・入会金・初月月謝を支払う
  5. レッスン開始

シアーミュージックを申し込むためには、まず無料体験レッスンを受講する必要があります。

レッスンの内容や教室の雰囲気を掴むためにも無料体験レッスンを受けるのがいいでしょう。

実際に無料体験レッスンに行ってみた感想を見る

もちろん、無料体験レッスンを受けたら必ず入会しないといけないわけではないので、安心して受講してください。

シアーミュージックは本当に危ないのか?無料体験レッスンに潜入してみた

シアーミュージックの退会方法

退会を検討したい場合は、まずはスタッフや講師に相談が必要になります。

その後所定の手続きを済ましたら退会になります。

具体的には、無料体験のお申し込み用の電話番号に連絡をし、専用の申し込み用のメールを送信してもらえるので、そこから退校申し込みの手続きをする。という流れになります。

退校希望月の前月の5日までに連絡が必要なので、そのあたりは注意が必要です。

シアーミュージックの発表会・ライブはある?

シアーミュージックに通った際に、練習の成果を披露できる発表の場はあるのでしょうか。

ここではシアーミュージックにライブ・発表会はあるのかを見ていきます。

多くの発表・表現の場

シアーミュージックでは様々な発表会・ライブが用意されています。

小さいものであれば、各校舎ごとに行われるミニライブやカラオケグランプリ。

大きいものであれば、ホールを使用してのFES型のライブなどもあります。

「残響レコード」によるオーディション

ライブなどとは少し違うのですが、9mmparabellumbulletやcinemastaffを輩出した「残響レコード」とタッグを組みオーデションを開催するなどもしています。

どこか事務所に所属したいけど、なかなか自分で直接事務所のオーディションに足を運ぶのは勇気がいる…という方も多いのではないのでしょうか。

そういった方にとっては、こういった、スクール主導でオーディションに参加できる機会を利用するのは、目標へ近づく第一歩になり得るでしょう。

このように、シアーミュージックの発表の場については、趣味の方からプロ志向の方まで満足できる内容になっています。

シアーミュージックは講師募集をしている?

シアー株式会社のHPをみる限り、現在も講師の募集を行っているようです。(2021/3/19現在)

募集インストラクターの種類は下記の通り。

  • ボーカルインストラクター(業務委託)
  • 話し方インストラクター(業務委託)
  • 声優インストラクター(業務委託)
  • 声優インストラクター(業務委託)
  • ピアノインストラクター(業務委託)
  • ギターインストラクター(業務委託)
  • ドラムインストラクター(業務委託)
  • ベースインストラクター(業務委託)
  • DTMインストラクター(業務委託)
  • サックスインストラクター(業務委託)
  • ウクレレインストラクター(業務委託)
  • バイオリンインストラクター(業務委託)

音楽を仕事としてやっていきたい、人に教えるのが好きという方は、プレイヤーとしてだけでなく、講師という形でスキルを活かしてみるのもおすすめです。

また、上記のリストからも分かるように、シアーミュージックでは、歌や音楽だけでなく『話し方』の講師も募集をしています。

ナレーターなどの経験がある方も、是非一度検討してみても良いのではないでしょうか。

シアーミュージック行くならまず無料体験レッスンがおすすめ

今後通おうか悩まれている方は、とりあえず無料体験レッスンに行かれるのがおすすめです。

通うことになったら、毎月月謝を支払って通うわけですから、『実際に目で見て感じる』ことが、とても大切です。

もちろん、1回の体験で全てが分かることはないと思いますが、現状ご自身が持っているイメージとのギャップをいい意味でも悪い意味でも埋めてくれることは間違いないでしょう。

筆者が働くヴォーカルスクールでも、無料体験レッスンをせずに入校を申し込まれる方はおりますが、やはりその場合も、一旦は無料体験レッスンをおすすめしています。

一度入校してしまうと、『実際通ってみたら思っていたのと違った』と思っても、お月謝は発生してしまいますし、辞めるにも手続きが必要だったりと、あまりいいことはありません。

そういったことにならないようにも、一旦は無料体験を受けられた方が得策です。

実際に無料体験レッスンに行ってみた感想を見る

シアーミュージック公式サイトを見るシアーミュージック

シアーミュージックは本当に危ないのか?無料体験レッスンに潜入してみた

シアーミュージックの無料体験レッスンに行ってみました!

タイトルとURLをコピーしました